私たちは都市開発や事業開発の企画、調査を行っているコンサルティング会社です。
中国人技能実習生導入支援事業の先駆けとして、中小企業の国際化を支援します。

アシストは実績と信頼で、質の高いコンサルティングを提供します

会社案内
沿革
事業の歴史
MAP
関連会社
中国人研修生導入事業
中国人調理師紹介事業
調査資料 個族化と住宅需要
関連会社
1966年
前身会社設立
 
 
1977年
顧問 宮川敬章が(株)矢野経済研究所より独立、現エーアンドエー株式会社 代表 新庄宗昭氏とともに前身会社を社名変更し、(株)アシストを設立。 主に官公庁、銀行、ゼネコンなどを対象に都市計画、市場調査、 マーケティング、コンサルタント業務を行う。
 
 
1982年
産官学の有志が個人参加により集まり、関西ニューメディア研究会を設立。その事務局として様々な研究活動をサポートする。
 
 
1984年
事務所移転 大阪市北区天神橋から西区肥後橋の大同生命ビル(旧館)に移転。
新庄氏が、「エーアンドエー株式会社」を設立し独立。顧問 宮川敬章が取締役に就任。
 
 
1990年
旧館建て替えに伴い、大同生命肥後橋ビル南館に移転。
 
 
1990年代前半
顧問 宮川敬章が中国人民公安大学フェロー、交通政策、道路管理に 関する業務に携わるなど、事業領域を中国にも拡大。
 
 
1995年
90年の団体監理型研修生受け入れ制度、93年の技能実習生制度開始当初 より、外国人研修生の導入について事業研究。 95年、国際化支援業務の一環として、中国人研修生の導入支援事業を開始。
 
 
2007年
設立40周年を迎え、C.I、HPリニューアル。
 
2009年
㈱アシストパーソネルを立ち上げ、日中間の人材紹介業務を開始。
(有料職業紹介事業 27-ユ-301046)
 
2010年
大阪市北区 大阪駅前第3ビルに事務所移転。
2011年
宅地建物取引業務開始
(大阪府知事(1)第56092号)

ページトップへ